二重美容液 おすすめランキング!寝てる間に二重癖付け効果が高いのは?

MENU

二重美容液で寝てる間に二重癖付け!

テレビや雑誌に出ているモデルやタレント、あこがれの女優さんもみんな二重ですよね。
メイク雑誌やメイクを扱うWEBページも基本は二重ですし、一重や奥二重の方はまず二重を作ることが前提となっています。

 

ドラッグストアやバラエティーショップ、100均などでも二重まぶたを作るグッズは数多く取り扱われていますし、絆創膏などを利用して二重まぶたにしている方も多いですね。
今や二重は当たり前。生まれつきでも作った二重でも、二重であることが基準。
一重や奥二重の方は、二重にするというメイクの工程がひとつ増える感覚に近いと思いますが、本音はメイク落としても二重のままでいられることが理想的なのではないでしょうか?

 

二重グッズ、二重化粧品と呼ばれるもののバリエーションは豊富ですが、二重美容液で寝ている間に二重を癖付けするという方法もあります。
いわゆるアイプチに近いものになりますが、二重癖付けが定着すれば、昼間に二重グッズを使用しなくていいことが最大のメリット。
整形せずに本物の二重を手に入れることも夢ではないのが、二重美容液なんです。

 

二重美容液のメリットって何?

 

二重美容液の最大の特徴でありメリットは、寝ている間に二重にできる。寝ながら二重に矯正できる。という点です。
メイクの際に二重を作っている方は、どんな方法を用いてもどうしても慣れやコツが必要ですし、手間がかかるという面倒さがつきものですよね。

 

  • 理想の二重のラインとは違う二重になってしまう。
  • ノリやファイバー、テープが剥がれてきてしまう。
  • 目を閉じたときや半目になったときにまぶたが引きつれてしまう。
  • 二重を作っていることが目立つ。

 

どんなにしっかり二重を作っていても、二重作りに慣れていても、時間が経つと崩れてしまっているのでは?と心配になるでしょうし、突然の雨や海やプールは鬼門ですよね?
せっかくのお出かけ中にも「アイプチ剥がれてないかな…」と気にする方も多いのではないでしょうか?

 

二重美容液は、夜寝る前に使用して寝ている間に二重を癖付けするため、昼間のお出かけ時に二重グッズを使用する必要はなくなります。
しっかり二重の癖がつくまでにはある程度継続して使用する必要はありますが、癖がついてしまえば天然の二重と変わらないので、崩れていないかを気にする必要もありませんし不自然さもない、本物の二重まぶたと変わりなくなることが最大のメリットですね。

 

二重美容液おすすめランキング

ここで、実際に販売されている寝ている間に二重の癖付けができる二重美容液をランキング形式でまとめてみました。

 

『ナイトアイボーテ』

ナイトアイボーテ

 

数ある二重美容液の中でも知名度では群を抜くナイトアイボーテ。
雑誌やWEBで取り上げられることも多く、モデルにも愛用者が多い商品ですね。
寝ている間に本物の二重をクセづけするので、継続して使用するうちに二重ノリやファイバーの必要もなくなってきます。
強力な粘着力がありますが、肌に優しくまぶたのむくみを抑える美容成分がたっぷり含まれているのも、ナイトアイボーテの特徴。
就寝中に使用してもかぶれにくい処方になっていますので、皮膚の薄いまぶたを荒らすことなく二重のクセ付けができる二重美容液です。

 

定価は4,860円。
返金保証はありませんが、毎月1本ずつお届けされる定期購入コースの場合は、2,980円とぐっとお得になります。
解約までの回数縛りもありませんので、お試しでも最初から定期購入に申し込むのがおすすめですよ。

 

ナイトアイボーテ公式サイト

 

『ドリーミンアイリッチ』

ドリーミンアイリッチ

 

大人になっても二重への憧れは変わらないもの。
とはいえ、大人女子が二重ノリやアイテープを使用していると、なんだか恥ずかしいという風潮もあります。
ドリーミンアイリッチは、そんな大人女子におすすめの二重美容液です。
まぶたは年齢とともにハリが失われやすい場所のため、二重になりにくくなってきます。
アイケアも重視しつつ、寝ている間に二重のクセづけができるのがドリーミンアイリッチ。
ハリや潤い、透明感といったスキンケア効果も高く、二重のクセづけに必要な粘着力もしっかり。
さらに、まつ毛のケア成分も配合している一石三鳥の二重美容液です。

 

定価は6,823円。
定価はお高めになりますが、定期購入のトクトクコースの場合は初回980円とお得なお値段。
2回~4回目までは4,230円。5回目以降も特別価格でのお届けになります。
解約は5回目からの縛りはあるものの、万が一肌に合わない場合には全額返金保証もついていますので、肌荒れが心配という方も安心です。

 

ドリーミンアイリッチ公式サイト

 

『二重記念美』

二重記念美

 

学生や比較的若い方の支持率が高い二重記念美。
就寝中に二重をクセづけする二重美容液ですが、昼夜問わず通常の二重ノリとして使用している方も多いですね。
強力な粘着力でしっかり二重を固定できるのはもちろんのこと、医療用と同じ成分で肌に負担が少ないことも二重記念美の特徴。
まぶたの乾燥を防ぐヒアルロン酸や、まぶたを引き締める成分も配合されているので、肌に優しく二重になりやすい状態を作ってくれる二重美容液です。

 

定価は4,860円
お試し購入では3,120円とお得になりますが、2,980円の定期購入コースがおススメのプランです。
解約の回数縛りはなく、定期コースを2回以上継続していれば返金保証がつきますので、気軽にお試しできるのではないでしょうか。

 

二重記念美公式サイト

 

『ノーメイクダブルアイズ』

12658

 

まだ発売されてから間もないノーメイクダブルアイズ。
昼夜兼用で使用できるようですが、「寝ている間に使うふたえまぶた専用美容液」とコピーが打たれているので、基本的には就寝時に二重をクセづけする二重美容液になりますね。
ノーメイクダブルアイズはまぶたを柔らかくして二重のクセをつけやすくする、パパイン酵素を配合していることが特徴。
また、水洗いだけで落とせるということも特筆すべきところ。
強力な粘着力の二重美容液は落とす際に注意が必要になりますが、ノーメイクダブルアイズは通常の洗顔で落とせてしまうことが長所でもあります。
朝が忙しい方にはおススメできると思いますよ。

 

定価は5,000円。
定期購入のラクトクコースへの申込みであれば、初回限定で980円ですし、その後も3,980円とかなりお得です。
解約までの縛りは4ヶ月になりますが、30日間の返金保証がついてきますので初めての方も安心ですね。

 

ノーメイクダブルアイズ公式サイト

 

ミセルDラインジェル

ミセルDラインジェル

 

ミセルDラインジェルは、二重ノリタイプの二重美容液ではなく、就寝前にまぶたに塗って脂肪をほぐし二重づくりの土台を作る美容液です。
通常は昼間にノリ状のミセルグルーを使用して二重を定着させる、二段構えの二重美容液になります。
昼夜で別のアイテムを使用する二重美容液はミセル独特のもの。
ミセルDラインジェルはまぶたをくっつけないため、就寝中に薄目が開いてしまうこともありません。
また、ミセルグルーは失敗してもやり直しができるので、二重づくり初心者でも安心してチャレンジできますね。
美容液と固定、それぞれに特化した2つのアイテムを併用するので、まぶたのケアと二重の定着を効率よく行えるのが特徴です。

 

定価は5,400円。
ミセルDラインジェルのみの価格ですので、ミセルグルー2,970円を合わせると8,370円とお高めです。
解約には3回継続の縛りはありますが、ミセルDラインジェルとミセルグルーがセットになった定期プランなら、初回2,400円。2回目以降も4,800円とかなりお得になりますよ。

 

ミセルDラインジェル公式サイト

 

二重美容液とアイプチのは何が違うの?

 

二重美容液という名称にはなっていますが、原理は昼用のアイプチとそれほど変わらない二重美容液。
いわば夜用のアイプチのようなものです。
アイプチなら、数百円で購入できるものも多く、100均でも販売していることが多いです。
もし二重美容液がアイプチとそれほど変わらないのであれば、コスパはアイプチの方が優秀ですし、アイプチを二重美容液代わりに夜癖付けに使ってはいけないのでしょうか?

 

二重美容液もアイプチも、まぶたを固定して二重の線を癖付けするということは変わりありませんが、配合されている成分が違います。
アイプチは主に瞬きなど動作、擦れに強く、ウォータープルーフの仕様のものもあるくらい剥がれにくく強力な接着力を重視しています。

 

一方、寝てる間に二重を癖付けする二重美容液も接着力は強いものの、擦れや瞬きの心配は少ないので、その分刺激の少なさを優先できます。
また、アイプチよりも長時間皮膚の薄いまぶたに使用することを前提に、美容成分を配合しているものが二重美容液の特徴といえます。
二重の癖付けだけではなく、肌へのダメージにも考慮していることが二重美容液といえるでしょう。

 

二重美容液とアイプチの特徴をまとめてみると以下の通りになります。

 

[二重美容液]

  • ゴムラテックスフリーの医療用接着剤を使用している。
  • 美容効果が高い成分を配合。
  • 保湿効果が高い成分を配合。
  • 血行促進成分を配合。
  • 脂肪分解成分を配合。
  • 皮膚の引き締め・柔軟化など肌ケア成分を配合。

 

[昼用アイプチ]

  • まぶたに変な癖がつきやすい。
  • まぶたが腫れやすい。
  • まぶたがかぶれる可能性がある。
  • まぶたが伸びる可能性がある。
  • 目が赤くなる可能性がある。

 

こちらは、アイプチを二重美容液の代わりに使用したデメリットを上げていますので、アイプチを日中に使うことが悪いというわけではありません。
ただ、夜には使用せずアイプチは昼専用にしておいた方が安心ということですね。

 

二重美容液は寝ている間に二重の癖付けをする。ということがメインの商品ですが、肌への負担が少ないため、夜昼兼用で使用できるメリットがあります。
まとめてみると、「アイプチは昼専用にするのがベスト」二重美容液は「昼夜兼用で使用することができる」ということになります。

 

二重美容液の使い方は?

 

二重美容液の基本的な使用方法は、一般的なアイプチ・二重ノリとほとんど変わりありません。
二重ノリに慣れている方にとってはまったく難しいことはなく、ほんの2~3分もあれば完了してしまう手軽さです。

 

  • まぶたについた皮脂やメイクの油分を拭き取り清潔にする。
  • 二重にしたいラインに合わせて夜用アイプチを塗る。
  • 付属のプッシャーで二重のラインを押し込む。
  • 二重美容液が乾くまでしばらくキープする。
  • 目を開いてラインがガタついていないかを確認。
  • 希望とは違うラインになってしまった場合は修正するかやり直しする。

 

ざっと使用方法を見ても、二重のりの使い方とかわりはないと思います。

 

二重美容液と二重のりの使い方で異なる点は、使用するタイミング昼間ではなく夜寝る前だということです。
二重美容液は、入浴後や顔を洗った後の、つまりメイクを落とし後に使用するものですので、メイクや汗の油分で取れたりヨレて汚くなってしまう心配もなし。
二重のりを使ったことがないという方でも、二重美容液は比較的簡単に使いこなせるものですよ。

 

注意点があるとすれば、二重を作るラインを毎日同じ位置に決めること。
二重美容液は少しずつ二重線を癖付けしていくものですので、毎日二重の位置が変わってしまっては癖付け効果も薄くなります。
しっかり癖がつくまでは、一定の位置をキープするということはポイントになりますね。

 

二重美容液にデメリットはないの?

美容成分を配合していることで、アイプチよりも肌に優しいことが特徴の二重美容液とはいえ、昼用のアイプチと同じようなデメリットはないのでしょうか?

 

  • まぶたに痛みや違和感がある。
  • まぶたに変な線や癖がつく
  • まぶたが伸びてたるむ。
  • まぶたがかぶれてしまう。

 

こう言われることが多いですよね?
使い方が同じであれば、二重美容液にもアイプチと同じリスクが伴いそうなもの。

 

結果論からいってしまえば、リスクやデメリットはゼロではありません。

 

.効果が出るまでには個人差があること

二重になりやすいかどうかは、まぶたの形と脂肪の厚さに大きな関係があります。
昼用アイプチでも二重を作りにくい方は、どうしても二重美容液でも癖付けに時間がかかることは多いですし、期待しているようなパッチリ二重になることは難しいかもしれません。

 

人によってはアレルギーがでる

二重美容液は、美容液の名がついているくらい肌に優しい成分で作られています。
しかし、どんな方でも絶対にアレルギーを起こさないということではありません。
低刺激性で肌に優しくても、まぶたをくっつけて二重を癖付けすることに変わりないので、敏感肌の方やアレルギー体質の方は注意が必要な場合もあります。

 

まぶたが伸びやすくなる

よくいわれていることですが、アイプチで二重を作っているとまぶたが伸びてしまう。
こちらも目の形やまぶたの状況によりますが、まぶたの皮膚に余裕がない方の場合、ムリに皮膚を伸ばして接着するため、伸びやすくなってしまうといわれています。
二重美容液はまぶたを柔らかくする成分を配合しているものもありますし、短期間で集中的に二重矯正をするため、アイプチよりはまぶたが伸びてしまう心配は少なめ。
それでも、ムリな二重幅を作ろうとまぶたに負担をかければ、伸びてしまう可能性はあります。

 

ドライアイになりやすい

寝ている間に二重をつくる二重美容液は、まぶたを接着したまま眠ることになるため、まぶたが完全に閉じない。半目の状態になることがあります。
寝ている間は涙の量は少なく、半開きになっている目は乾燥して眼球が傷つきやすい状態になるといえますね。
二重美容液を使用する際にはもっとも注意位が必要な点だと思います。
二重幅をムリに広く取らないことや、寝る前にきちんとまぶたが閉じるかどうかをチェックすることも大切。
万が一目に異常を感じたら、使用を中止して医師のくださいね。

 

 

二重美容液はドンキやドラッグストアでも買えるの?

夜寝てる間に二重癖付けができるなら二重美容液を試してみようと、早速ドンキやドラッグストアやバラエティーショップで購入をし考えてる方へ。

 

二重美容液は、アイプチ同様ドンキやドラッグストアやバラエティーショップの二重化粧品コーナーにも取扱いはあります。
ですが、強力さと肌への優しさを両立している二重美容液の大半は、通販限定に限定されてしまいます。
前述した安価な二重美容液の多くが量販店で販売されているもので、実際に成分を見比べてみると、内容必要のアイプチはほとんど変わらないものがほとんど。
肌への優しさと二重癖付け効果を両立している二重美容液は、各商品の公式サイトや大手通販サイトでの取り扱いが一般的です。
安価な商品でも問題ないという方もいるとは思いますが、肌やまぶたへの負担が気になる方や、早く本物の二重を癖付けたい方は、夜用に特化した二重美容液をオフィシャルサイトから購入するのが安心かもしれませんね。

 

二重美容液の選び方は?

アイプチほどとはいいませんが、二重美容液もたくさんの種類を見かけるようになりました。
どの商品にも共通しているのは「寝ている間に二重を癖付け」や「寝ながら二重に」といったフレーズですね。
つまり「寝ている間」ということが大きなポイント。
目立ちやすい昼間にはアイプチなどの二重グッズは使用せず、夜二重を癖付けする。という点はどの商品もほとんど変わりありません。
そうすると、何を基準に選んでいいのかが分かりにくいと思います。
理想は、しっかり二重の癖付けができて、肌への負担がないことですから、注意点は以下の通り。

 

まぶたの負担が少ない商品を選ぶ

二重美容液は、アイプチと比較すると使用時間が長いですし、睡眠時に使用しているため、赤みやかゆみ、ピリピリする。といったトラブルに気がつきにくい欠点があります。
朝起きてみたら、まぶたがひどく腫れ上がってしまっていた。なんてことになっては台なしです。
二重美容液は、肌負担の少ないものがほとんどですし、二重の癖がつきやすいようにまぶたの状態を整えてくれる成分を配合しているものがほとんどですが、人によってアレルゲンや肌の状態は異なるので、予め配合されている成分をしっかりチェックしておきましょう。

 

安すぎるものは選ばない

100均でも購入できるアイプチと比べると二重美容液は決して安くはありませんね。
しかし、二重美容液や夜用アイプチと記載されている商品でも、ぐんと安価な商品も販売されています。
毎日使うものだから安いものを。と手に取りがちですが安価なものには安価な理由があります。
それはやはり成分の違い。
安価な二重美容液と昼用アイプチの成分表を見比べてみると、配合されているものがほとんど変わらないことも多いんです。
結果、昼用のアイプチを夜塗って寝ているのと変わりませんよね?
寝ている間中瞼につけているものですから、あまり安価な商品避けるほうが安心でしょう。

 

配合成分をチェックする

『肌に負担にないものを選ぶ』ということと重複してしまいますが、二重美容液はアレルギーフリーや肌に優しいと記載されているものがほとんどです。
しかし、稀に通常この成分ではアレルギーは起きない。というものに過剰な反応を起こしてしまう方もいます。
安心・安全の文字だけではなく、細かい成分表の一つ一つをチェックして、自分のアレルゲンになるものが含まれていないかも確かめておいてくださいね。

 

口コミでの評価や評判も参考に

二重美容液を初めて使う。という方の場合、何を基準に商品を選んでいいのか分からないですよね?
そんなときに活躍するのは口コミサイト。
大手の口コミサイトはもちろんですが、メイクの紹介サイトや動画サイト、SNSなどでもプロ顔負けのメイク上手さんたちが、メイクアイテムやメイク工程をアップしていることがあります。
普段使用している二重美容液を紹介していることも少なくないですし、使用のコツなども説明していることが多いので、探してみるといいかもしれません。

 

接着力にも注目して

二重美容液は瞬きをしない、寝ている間に使用するものですが、目を閉じた状態でも剥がれずにしっかり二重線を癖付けできる強力さが必要になります。
就寝してすぐはくっついていても、徐々に剥がれてしまって朝にはただ美容液の痕があるだけでは意味がないのです。
二重美容液は、寝る前に塗ってから朝落とすまでしっかり二重のラインをキープできる接着力と、肌への優しさを両立しているものがベストといえますね。

 

肌にあったタイプの二重美容液を選ぶ

少々イレギュラーなのですが、通常二重美容液はアイプチと同じように美容液を塗って二重のラインを押し込んで固定するものです。
しかし、どうしても肌に合わないという方もいますし、美容液タイプは使いにくいという方もいるそう。
二重美容液ではなく、夜用のアイテープになりますが、同じように寝ている間の二重癖付け用に医療用テープで作られたアイテープもあるようです。
二重美容液は体質に合わない、けれども二重矯正は諦めたくない。という方は、こういったアイテムを使ってみる方法もありますよ。

 

ナイトアイボーテが口コミでの評判も高くて人気!

数ある二重美容液でも、総合的な評価が高いのがナイトアイボーテ。
値段が高いという意見はありますが、二重の定着率はダントツです。

 

二重になりにくい重い一重という方でも、使用のコツを掴めばしっかり二重になってくれた。という口コミが多いですね。
また、かぶれや痒みなど肌トラブルの報告がほとんど見当たらないことも、ナイトアイボーテの長所でしょう。

 

使い方はアイプチと変わりませんし、おやすみ前に忘れずに二重を作ったら、あとは寝るだけの手軽さです。
しかし、注意しておきたいことが2点。

 

・ナイトアイボーテを落とすときにはムリにはがさない。
・1度の使用で二重になるわけではない。

 

ナイトアイボーテの粘着力は強力なので、朝落としにくいという声が多数。
通常の洗顔では落としにくいので、蒸しタオルをまぶたに当ててナイトアイボーテをふやかしてから丁寧に落とすといいそう。
忙しい朝には、つい力任せに落としたくなってしまいますが、強引にまぶたを引っ張るとまぶたが伸びてしまう原因にもありますので要注意ですよ。

 

それから、評価の高いナイトアイボーテでも、一晩使っただけでは二重にはならないということ。
目の形やまぶたの薄さによって二重のなりやすさは変わってきます。
ぱっちり二重に憧れている方が多いと思いますが、人によって適切な二重幅は違いますし、二重幅を欲張ると二重になりにくいということも。
また繰り返し使用することで二重を癖付けするための二重美容液ですので、毎晩欠かさず使用することもコツです。
数日で二重の線がついた方もいれば、数カ月使用して二重の跡がついてきた。という人もいます。
ナイトアイボーテの効果も人によって異なるので、急がずに継続使用することが二重矯正のポイントだと思います。
できるだけ早く二重を定着させたいという方には、夜だけではなく昼もナイトアイボーテを使用している方も多いですよ。

 

続けて使うことで整形せずに二重を定着させることができますので、定価で購入は高いなぁ。と感じる方は定期コースへの申込みがおススメです。
長期的に使用するなら定期コースが割安になりますし、1本使わずに二重が定着してしまった。という二重になりやすい人の場合でも、定期コースの回数縛りはなし。
たとえ1本だけで定期コースを解約することが可能ですので、デメリットはありませんよ。
ナイトアイボーテを取り扱っているショップは限定されていますが、定期コースは公式サイトのみになりますので、最安は公式サイトの定期コースということになりますね。

 

モデルの使用率も高いナイトアイボーテ。
昼間はアイプチや二重グッズがいらなくなったという口コミもとても多いですし、本物の二重に癖付けしたいなら、ナイトアイボーテを試してみるのがおススメですよ。

 

【まとめ】
二重ならメイクの幅も広がって、悩むこともなくなるんだろうなぁ。と思っている一重や奥二重の方は多いはず。
二重グッズの豊富さを見ただけでも、二重になりたいと悩んでいる方の多さや深刻さが想像できますよね。
しかし、じゃあ整形しよう!と思い切ることができる方もそれほど多くはないでしょう。

 

理想的なのは、リスクがなくぱっちり二重を定着できることだと思います。
二重美容液は、二重ノリやファイバー、アイテープなどのように目立つことがなく、本物の二重に癖付けできるアイテムです。

 

もちろん相性や効果は人それぞれですが、昼用の二重グッズのように人にバレたくない。目立たせたくない。という方は一度試してみる価値があると思いますよ。